産婦人科を選択する|様々なサポートをしてくれる産婦人科とは

看護師

患者のニーズに対応

先生

京都の産婦人科は、分娩だけでなく、幅広い患者のニーズに対応しています。不妊症や更年期障害、妊婦一般、不育症など、患者の年齢もさまざまで、かかえる症状や悩みもさまざまです。京都の産婦人科では、最新の医療技術を備え、最良の医療を提供しています。4Dの胎児エコー、最新のレントゲン装置や麻酔器を備え、院内感染の防止や24時間の緊急対応、プライバシー厳守など、患者が安心して受診できるしくみが構築されているのです。京都の産婦人科によっては、漢方の処方をしてくれるところもあり、身体にやさしい医療の提供にも力を入れています。女医が常駐している産婦人科も数多くありますので、つらい精神面もあわせて支えてもらえると好評です。

京都の産婦人科には、無料の送迎バスを用意している医療機関もあり、通院しやすいように配慮されています。予約もフリーダイヤルやメールで行えるので、便利さが支持されています。夫婦で通いやすい雰囲気にしている産婦人科もあり、男性にも好評です。診療体制も整っており、複数の産婦人科医、小児科医、麻酔医がスタンバイしている医療機関もあります。複数の医師が常駐していると、手厚い医療が実現可能となり、安心のサポートが受けられます。子宮ガン検診、乳ガン検診など、各種検診も実施しており、婦人科疾患の予防にも努力しています。増えている二人目不妊へのサポートも、しっかりと原因を探るところから行って、成果を挙げています。

看護婦

胚盤胞移植とは

体外受精や顕微授精をする際に、受精後2〜3日の胚を子宮に戻す初期胚移植に対して、胚盤胞移植は5〜6日の発育が進んだ胚を戻す方法であり、妊娠率が高い不妊治療の方法として、大阪のクリニックでも実施されています。

婦人とセプリメント

妊娠におすすめのサプリ

葉酸サプリには胎児が健康に育つ効果があり、妊娠前から妊娠4ヶ月までの摂取がすすめられています。葉酸は食品にも含まれていますが失われやすいため、手軽に利用することができる葉酸サプリが高い人気を集めています。

男の人

妊娠を望む方へ

男性不妊にはストレスを取り除くことや薬などの使用、普段の生活習慣を見直すだけでも改善の可能性があります。男性は不妊について話すことに恥ずかしさを感じることもあり、周りを気にせず相談できる男性不妊外来が人気です。